岩手の農家さんを紹介します

体力に自信があります!楽しいですよ!

働く人照井さん(60代)

青森県出身。水産関係の大学を卒業後、鯉の養殖の為、当時の東和町役場に就職して石鳥谷町に住居を構えています。妻と子供と3人暮らしです。

今までの仕事

東和町役場から花巻市市役所に勤務していました。60歳で退職しました。

無料職業紹介所を利用しての感想

自分ひとりではなかなか探せないです。市の広報と一緒に職業紹介所のチラシと農作業体験見学会のチラシが入ってきたのを見て、応募、参加してHHA泉畑さんを紹介頂き、7月10日面接をして直ぐにお世話になりました。

どのくらいのペースで働いていますか

週3日、火・木・土、で朝8時30分から5時までです。

実際、農業をやってどうですか・イメージが変わりましたか

体力的に大丈夫かなと思いましたが楽しくやっています。メンバーが18人、色々話題が有り、話をしながら仕事が出来、事務の仕事では考えられないことです。新しい職場、良いですね。

農業をやって見ようと思ったきっかけは

事務の仕事が長かったので身体を使う仕事をしたく、チラシを見て応募しました。青森の実家は農家だったので抵抗は無かったです。

現在の主な仕事は(作業は?)

ピーマンの収穫作業です。暑いけど、面白いですよ(笑)。最初は選別が難しく、秤にかけたりして確認しながら選別をしました。今は大丈夫、収穫台車にもなれ、収穫作業をしながら色々、皆さんと話をして働いています。最初は話も出来ずピーマンとにらめっこしていました(笑)。

就農を今後も検討しますか又、これから就農する方へアドバイス等

体力の続く限り、働きたいです。私は一番若いそうです(笑)。最初は皆、不安ですが周りの方々が親切に教えてくれますから、就農を考えている方はチャレンジして見てはいかがでしょうか。お勧めしますよ。

まず、乗って見ろ!最高の乗り心地だぞ!
世界で1台しかないスペシャルカー!
作業し易いよう改良、雨の日も暑い日も大丈夫

個々にピーマン収穫台車に乗り、身体に負担の少ない働き方を考え、高齢者や女性も働きやすいように工夫し、楽しく働いている様子が伝わってきました。(取材班)